ホーム > Staff Blog

スタッフブログStaff Blog

カフェインと冷えの関係☆

2016.11.28

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc

今日はカフェインと身体の冷えについてお伝えします

 

カフェインが多く含む飲み物飲み物代表といえばコーヒーです

その他、エナジードリンクや緑茶、紅茶なども。

朝、仕事中、ティータイムにと、 コーヒーを飲む習慣のある方は、1日に2~3杯、またはそれ以上飲まれる方もいると思います。

 

カフェインには交感神経を刺激する作用で、眠気を覚ましたり、集中力を高める効果の他、利尿作用や脂肪燃焼にも効果があると言われます。

 

1日に1~2杯程度昼の間に飲むのであればいいのですが、やはり飲み過ぎが習慣化してしまうと身体はとても冷えます

交感神経を刺激しすぎてしまう事で、血管が収縮して血流が悪くなり血行不良になる事と、強い利尿作用で身体の熱を奪いすぎてしまう事が原因です

 

お身体を触らせていただいて、なかなか冷えが根深い方や、温まっても冷えが戻りやすい方、お話を聞くとコーヒーを1日に3杯以上常飲されている方は多くいらっしゃいます

 

コーヒーを多く飲む習慣がある方はお仕事が忙しかったり、集中力を要したりと、ストレスも過多な方が多いです

特にストレス過多の時には交感神経が過敏に働いています

カフェインは一層交感神経を刺激して自律神経を乱してしまい、冷えだけでなくイライラやだるさの原因にもなります

 

冬はただでさえ冷えによる不調がたまりやすい時期ですので、身体に取り入れるものは特に意識して、身体を温めるものにシフトしていく工夫が大切です

 

コーヒーを飲み過ぎてしまっている場合は少し控えて、身体を温めるハーブティーやココア、お白湯などにチェンジするのがオススメです

 

冷えを引き起こす習慣を少し変えるだけでも、たとえばラフォスやハイフの効果自体もより一層上がりやすくなります

寒い時期は普段飲まれる飲み物も、”身体を温めるもの”に少し意識を向けられてみて下さい

 

☆☆☆ 営業時間は12時~21時まで(最終受付20 時まで)☆ 日本橋,三越前,体質改善,サロン,コレド室町, シオン,しおん,sion,オイル,リンパ,デトックス,エステ,カッサ,カッピング,ヨモギ蒸し,デトックス,毒素,体質,ラフォス,ハイフ,コルギ,

カテゴリー: