ホーム > Staff Blog

スタッフブログStaff Blog

お砂糖と生理の話☆

2016.11.18

%e7%94%9f%e7%90%86%e7%97%9b

 

本日は、お砂糖と生理の関係についてお伝えします

 

皆様、甘いものは好きですか?

 

私は冬になると無性に甘いものが食べたくなります

 

以前のブログでもお伝えしましたが、冬は身体が寒さを感じると、冷えから内臓を守ろうとして、脳は脂肪をつける糖質を多く欲するようになります。

この脳のメカニズムが毎年例外なく当てはまっております

 

私も甘いものはもともと好きなのですが、普段は極力お砂糖、特に白砂糖は控えるようにしています。

というのも、私はもともと生理痛がとても重たくなりやすい方で、ひどい時は電車で倒れたり、強い痛み止めがないと仕事もままならない位でした

 

他にも様々な不調を重ねていた自分の身体を改善しようと思い、普段の食事では冷えの原因となるお砂糖、特に白砂糖を極力とらないようにして、身体を温める事に意識をおくようになってからは、あんなに重たかった生理痛がほとんどなくなりました

 

ですがここ最近、お砂糖を頻繁に摂ってしまい、リカバリーするケアもきちんと出来ずにいました。

すると今回の生理はいつもと違い、PMSや生理痛が重く、経血の状態もドロっとして、改めて身体が冷えている事を痛感しました

 

白砂糖 は食べ物の陰陽でいう所の極陰性にあたり、身体の冷えに大きく関わります

ドロっと血液を作りやすく、身体のだるさにも関係します

 

お砂糖や甘いものを摂りすぎてしまったなぁという時には、早めのお身体のケアでリカバリーです

 

炭素浴での毒出しや、ラフォスで内臓への血流をUPさせると身体の排出力も高まり、血液が隅々まで行き届くポカポカ温かいお身体を保てます

 

生理痛でお悩みの方は、食生活も含め一度身体の冷えを根本から見直してみる事をお勧めします

 

☆☆☆ 営業時間は12時~21時まで(最終受付20 時まで)☆ 日

本橋,三越前,体質改善,サロン,コレド室町, シオン,しおん,sion,オイル,リンパ,デトックス,エステ,カッサ,カッピング,ヨモギ蒸し,デトックス,毒素,体質,ラフォス,ハイフ,コルギ,

カテゴリー: